WORK REPORT

HOME > 施工レポート

ハウスラボクラフトの施工風景をご紹介しています。

お客様の大切なお住まいを、一邸一邸、心を込めて作り上げています。
少しでもお客様の安心に繋がるよう、日々の施工風景をご紹介させて頂いています。

倉敷市早高 M様邸棟上げ 2019.01.15 Tue.

 

M様邸も棟上をさせていただきました!!

 

 

棟上の数日前に土台敷をしている所です。

木材に色が付いているのは防蟻処理をしたので色が付いています。

耐震構造にするためのホールダウン(耐震金物)

基礎、土台と柱を緊結するとても重要な金物です。

 

 

そして、いよいよ棟上げ当日です

朝、7時30分からお施主様に建物の周りをお塩とお酒で清めていただきました。

お施主様のご発展ご幸福と工事の安全祈願もかねてお清めです!!

 

お清めが済んだら早速棟上開始

お施主様も( ゚Д゚)びっくりする速さで組みあがっていきます

大工さんは図面を見ることなく番付け(柱や梁に書いてある)を見るだけで阿吽の呼吸で進んでいきます

何回見ても凄い!! やっぱり大工さんはすごい!!

 

少し肌寒く曇りの日だったのですが一瞬快晴になりました

下から見上げた構造体と空の色が気持ちまで晴れやかにしてくれます(*´▽`*)

 

あっという間にまた曇り初めてしまいました

後日雨が降ってきてもいいように当日屋根下地の防水ルーフィングを施工して

壁面はブルーシートで被いました。

 

 

お客様も建物が組みあがって大きさに感動!!( ゚Д゚)

2世帯住宅という事もありかなりのボリュームになっています。

 

今後は現地でお客様と今まで打ち合わせしてきたことの再確認をしながら工事を進めます

お客様にご満足いただけるよう頑張っていきます!

倉敷市早高 ~ M様邸 基礎工事~ 2019.01.02 Wed.

 

M様邸も順調に工事が進んでいます

 

11月に地鎮祭でお清めをさせてもらって基礎の補強工事・基礎工事と順調に工事を進めさせていただきました

ハウスラボがご提案する基礎補強は鋼管杭で設計、ご提案をさせていただいています

杭が地盤の支持層まで到達して基礎を直接杭で支持する補強工事なので安心です

もちろん、地質や近隣の状況など色々な条件のなかで他の施工方法のご提案もさせていただいています

 

まだお客様も建物の形や大きさが目に見えてきていないのでなんとなく小さく感じてしまう時ですね😁

 

基礎工事

 

基礎補強杭の工事も終わり基礎の工事に入りました

地鎮祭でいただいた土地の神様にお供えする鎮物(しずめもの)を建物の中心に埋めさせていただきました

 

鉄筋の下に防湿フィルムを敷き湿気が上がってこないようにしていきます

配筋検査も日本住宅保証機構(JIO)からの検査員の方に検査をしていただき合格しました!

この後はスラブのコンクリート打設です

 

外周の型枠を組むとなんとなく形や大きさが見えてきて建築の実感がわいてきます!

ご近所の方からは大きな基礎ですね~と声をかけていただいています

 

次は立ち上がりのコンクリートを打設する準備です

 

玄関の土間、シューズクローク、勝手口などの土間下には防蟻(シロアリ)処理をした断熱材を充填しています

土間と言っても室内です。こうすることで外気の気温に影響されにくくなります。(^_^)/

 

次回は棟上げまでのレポートをしていきます!!(‘◇’)ゞ